日本語 English 大きくする 標準 小さくする

BLOG

次へ>>

いい天気[Kiyomi's blog]

投稿日時:2012/05/31(木) 16:22

ハワイからの帰り道、成田で沖縄行き待ち。

お天気がいいので旦那さまと飛行機を見ながら日向ぼっこ。

去年は凶方位に位置していたこともあり行かなかったハワイ、1年半以上ぶり。

沖縄よりも湿度がないから大分過ごしやすい。

特に前半はランチにディナー、ソーシャルパーティーと旦那さまのお伴。笑顔で食べる係り。

結局なんやかんやで、海にも入らなかったな。

ヨガの練習もバルコニーでしてたし。

友達に頼まれて買ったデューティーフリーの化粧品がその場でもらえたのには驚いた。時代は変わってた。

来週末は東京。でも最近、すっかり東京の変化にもついていけなくなってる感じ。

まずは今夜からの沖縄で少しのんびりすることにしよう。






マクロビオティック& ベジタリアン カフェレストラン[Kiyomi's blog]

投稿日時:2012/05/22(火) 15:14

今日はとてもいいお天気で、週末からこちらにいらしている生徒さん一家も楽しい時間が過ごせたことであろうとホッとしたところ。一緒にゴハンも行けたのでよかった。

ところで、沖縄にもビーガンのお店やマクロビオティックのお店がけっこうあります。

お薦めのお店のいくつかです。

マクロビオティック/NOAH STYLE(那覇市)、BIO SMILE (読谷村)、CHOUKRANE (糸満市)
ビーガン/HEART OF EARTH ( 北谷町)、浮島ガーデン(那覇市)
ベジタリアンメニューあり/カフェ ユニゾン(宜野湾市)

沖縄の野菜がたっぷり使われてます。

こちらにいらした際は是非そうぞ。


金環日食[Kiyomi's blog]

投稿日時:2012/05/21(月) 10:42

今朝の金環日食、沖縄でもバッチリ、ハッキリ。

一緒に庭で見ていた近所のお兄さんは「俺はこれで2回目さー、18歳の時にも見たさー」と。お兄さんが18歳の時は暗い中で輝く”輪っか”が見えたそう。

東京でも見えたかな?

二人の記念日[Kiyomi's blog]

投稿日時:2012/05/17(木) 15:26

沖縄は梅雨真っ最中で、雨ー強い雨ーくもりー暑い太陽光線、の繰り返し。

そんな中、先週末は結婚記念日を祝う為の小旅行に。

ちゅら海水族館近くの本部港からフェリーで30分の「伊江島」。

人口5000人弱の小さな島。本島からの日帰りも可能。

今回はリゾートホテルに泊まったので、ただただ海を見ながらのんびり。

主人はダイビングにランニングにとアクティブに。私はヨガや瞑想をしたり、本を読んだり。

おかげさまでお天気がとても良かったので、水遊び日和ではあったものの、私的には「急にそう言われてもー」と心と身体が言いまして、お部屋の中と日陰で静かな時間を。

食事はホテル内でもいただけますが、初日は寿司『楓(かえで)』へ。

このお寿司屋さんのご主人にはとてもよくしていただき、結婚祝い「寿司ケーキ」も作っていただいたこともある深い思い出のある場所。

「結婚記念日だから来ちゃいましたー」とご挨拶の後に何気なく言った私でしたが、今回も美味しい美味しいお魚&お寿司の後のデザートにお祝いの”苺のケーキ(今回は本物の甘いケーキ)”をいただいてしまいました。いつの間に?と驚きと感激でいっぱい。

「ろうそくつけようか?」「歌おうか?」とどれだけのホスピタリティ溢れるお寿司屋さんなのか。

また私たちの記念日の素敵な思い出をいただけました。

ホテルをチェックアウトしてからもダイビングを楽しんでいた主人は、「帰りたくないなー、ここにずっといたいなー」と(英語で)シュンとしていましたが、「また来ようね」と約束しフェリーに乗り込み、帰路に。

そしてその日のうちに、普天間宮で結婚記念日の御朱印をいただきに。

来年も再来年もその先もずーっとお互いを思いやり愛し合う夫婦でいられますように。






沖縄本土復帰40周年[Kiyomi's blog]

投稿日時:2012/05/17(木) 14:47

ご縁あって沖縄に住み始めた私。

主人と出会う前は、沖縄に来た事さえなかったのに。人生は不思議なものだ。

おととい5月15日は「沖縄本土復帰40周年記念日」。

その日は16時からの宜野湾コンベンションセンターでの式典の為の交通規制があると聞いて、それまでにいろいろを済ませ、テレビの前に。

ちょうどその時間になったかならないくらいのタイミングでビックリするほどのドシャブリの雨が降り始め、鳥肌が立った。

ほんの数年前に沖縄デビューした私は、本土復帰後のこともよく知らなかったが、自分が生まれる前の復帰前のことはもっと知らなかった。

40年前まで本土との行き来にはパスポートが必要だったことや、通過がドルだったことなども。聞いたことがあったような気もするけれど、改めてその状況が近年に渡ってまで続いていたことにハッとする。

いろいろ考えるところもあるけれど、みんなが笑顔で暮らせますように。

オバーの言うように「みんな仲良くよー」。


次へ>>